ブログが更新できない!4つの原因とその対策

「ブログ更新が続かない…。。なんでだろう」

ブログをしている人で、こういった悩みに突き当たることってありますよね。

更新できない原因を知ることで、その対策を取れるかもしれません。

そこで本記事では、ブログが更新できない原因とその対策方法について解説していきます。

ブログが更新できない4つの原因と対策

ブログが更新できない以下の4つの原因を紹介します。

  1. ハードルが高すぎる
  2. 忙しい・時間がないと言い訳してしまう
  3. ネタがない
  4. 予定を立てるのが苦手

それぞれの対策についてもみていきましょう。

原因1.ハードルが高すぎる

ブログを更新できない一番の原因は、毎日更新することのハードルが高すぎるということがあります。

ハードルが高いことで、いわゆる「完璧」にこだわりすぎてブログを更新できなくなっているのです。

「毎日1万字以上!」
「写真だってインスタにも負けないくらい映えるものを…」
「内容が薄いなんてありえない」

例えばこんな風に目標立ててませんか。

もちろんこれらを達成できるのは素晴らしいことですが、目標が邪魔になってしまって更新できないようじゃ本末転倒です。

毎日更新できない人は、ハードルを下げることができないか考えてみましょう。

原因2.忙しい・時間がないと言い訳してしまう

二つめの原因には、忙しい、時間がないと「言い訳」してしまうことです。

確かに、仕事や日常生活と毎日忙しい中、ブログを書くことはぶっちゃけ優先順位が低くなることかもしれません。

「忙しい」「時間がない」と言ってしまうと、「じゃあブログは書かなくて良いや」と甘えが出てしまうのです。

もちろん、書くことは強制じゃないので、忙しいならそれはそれでいいでしょう。

ただ、「毎日書きたい」という目標があるなら、ブログの優先順位をあげて、忙しくても時間がなくても書ける状況に持っていきましょう!

原因3.ネタがない

ブログを毎日書くほどネタがないのも、更新できなくなる原因の一つですね。

誰かにみてもらう記事を書くには、話題を提供した記事を書く必要はあります。

そうなると、毎日更新していると、だんだんとネタが尽きてそのうち書けなくなる…ということが起こるのです。

こうしたことは、「そのうち書こう」といういわゆる「ネタ帳」を作っていくのがオススメです。

ネタは、意外といろんな所に転がっているので、アンテナを張って行動してみてください。

原因4.予定を立てるのが苦手

予定を立てるのが苦手な人は、ブログを更新するのが難しくなります。

どの時間にブログを書けば良いか…という逆算ができず、いつの間にか寝る時間になってしまう、ということが続いてしまうのです。

こうした人はブログを書くことをルーチン化すると良いですね。

例えば出勤の電車の中で、夜寝る前、3時になったら…と、同じ時間に書くことを繰り返すのです。

ルーチン化すれば、予定を立てなくてもブログ更新が「当たり前」のことになっていきます。

楽しんで書くことが一番大切

ブログが更新できない原因を説明していきましたが、何より大切なのはブログを楽しんで書くことです。

ブログを書くことが義務化してしまっては、つまらなくてブログ更新に対するモチベーションがかえって下がってしまいます。

「ブログを更新し続ける!」「ブログで稼ぎたい」「ブログが生活の糧」という目標に対して、書けない原因を探り対策を取ることは良いことです。

ですが、「ブログを楽しみたい」という人は、「毎日更新すること」や「更新し続けること」に囚われるとしんどくなってしまいます。

ブログを更新できなくて悩んでいる人は、そこに「楽しさ」を感じられるかどうか一旦考えてみてください。

もし、もうすでに楽しくなくなっている場合、ブログ更新をお休みしてみても良いのではないでしょうか。

そしてまた「書きたい」という気持ちが復活したら、その時書けば良いのです。

ブログ更新は、楽しんでやっていきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました