踏み台昇降は痩せるダイエット!痩せた体験談やコツ・注意点を紹介

踏み台昇降ダイエット 痩せた

「踏み台昇降ってダイエットに良いと聞くけど…本当に痩せるの?」

いざダイエットのために運動しようと思っても、効果があるのか不安になることってありますよね。

そこで、本記事では踏み台昇降で痩せた人・痩せなかった人の口コミから、どうすれば痩せるのか?というコツや、踏み台昇降の方法について紹介していきます。

ダイエットを成功させるためにも、踏み台昇降を始める前にコツなどをチェックしていきましょう!


口コミ体験談!踏み台昇降をして痩せなかった?痩せた?

結論からお伝えすると、踏み台昇降ダイエットは、痩せたという反面、痩せなかったという意見もあります。

では、どんな人が成功して、失敗しているのか?

踏み台昇降ダイエットを実際にしたことがある人の体験談をみていきましょう。

痩せなかった人の口コミ

まずは、踏み台昇降をして痩せなかった人の口コミです。

毎日30分、1ヶ月経ちました!72.9kg→73.0kg
ほぼ変化なし、というかむしろ太っちゃいましたが…(笑)
今以上に太らないために、健康のために
気楽に続けようと思います(^.^)

引用:https://fitsearch.jp

1ヶ月ほぼ毎日15分を2セットやりましたが全く変化なしでした。
お菓子を我慢して食事制限をして間食もやめたのに…(笑)
1ヶ月で2キロも減ってる方がいて羨ましいです( ´ ▽ ` )
もうおデブちゃんのままでいいです(笑)

引用:https://fitsearch.jp

踏み台昇降を始めて3週間。
164cm57Kgだが変化なし。汗だらだら、足ふらふら疲れるのに1Kgも減ってないなんてショック。

引用:https://fitsearch.jp

痩せた人の口コミ

次に、踏み台昇降で痩せた人の口コミをみていきましょう。

【5ヶ月でマイナス9キロ】

5ヶ月経ちました!ゆるく踏み台昇降続けています。
今年の1月、お正月明けから75kg→64kgまで落ちました!60kg切るのが目標です。
活動が少ない日は踏み台昇降をして、食事も腹八分目で抑えるようにしています。

引用:https://fitsearch.jp

【食事制限なしで4ヶ月でマイナス3キロ】

1月の後半から始めて、4ヶ月目です。パンツ(ズボンの方)が、LLサイズでも若干キツく感じてた今年の初め。なんかすんなり履けるなぁと思ってたのが先月。ここ最近、ゆるい。むしろ、隙間が、、という今。いつかまた履ける日が来るかもと、ずっと箪笥に寝かしてたズボンを思い切って履くと(それでもLサイズです。。)、履けたー‼︎ついでに、今年初めの健康診断以来測ってなかった体重を測るとマイナス3キロ!
食事制限出来ないし、お菓子も食べてるのでかなりびっくりでした。

引用:https://fitsearch.jp

【一年半でマイナス13キロ達成】

一年半前から踏台と食事に少しだけ気をつけることを続け13㎏痩せました( ・∇・)
踏台は、10分はやるようにして、時間と気分が乗ったときは30分やっていました。
日に焼けないので、自宅の階段を使ったりしてます。夏場の暑いときはエアコンの効きにくい階段はチャンスで汗だらだらかきながらやっています。(お水はこまめに!)24時間勤務のある仕事なので、毎日はやっていません。食べ過ぎなければ、必ず結果がついてくると思います(*^^*)

引用:https://fitsearch.jp

【半年でマイナス10キロ】

30代後半女。踏み台1日1時間と食事制限を去年の10月から年末頃までやり、1月サボって少しブヨって来たのでまた再度始めて1/19から2/13までにウエスト-5cm。体重は見た目重視で測ってません。数年前同じやり方で半年で-10kgのダイエットに成功しました。

引用:https://fitsearch.jp

踏み台昇降の口コミ体験談まとめ

踏み台昇降ダイエットを体験した人のうち、痩せなかった人の意見で多かったのが下記です。

【痩せなかった人の意見】

  • 1ヶ月やったが痩せなかった
  • 3週間してみた。痩せない
  • 10分〜15分毎日したのに痩せない

一方、痩せた人の意見は下記のようなものがありました。

【痩せた人の意見】

  • 4ヶ月続けたところマイナス3キロ
  • 半年1日1時間でマイナス10キロ
  • 5ヶ月間ゆるく続けてマイナス9キロ
  • 踏み台昇降ダイエットを続けていたら食事制限なしで痩せた
  • 3ヶ月目からだんだん痩せてきた

踏み台昇降ダイエットの体験談をみてみると、痩せた人は多くいます。

痩せなかった人もいますが、痩せなかった人は「短い期間で辞めてしまった」ことが原因のようです。

実際痩せた人は「2ヶ月から1年以上」などの期間、踏み台昇降を継続して行なっています。

結論!踏み台昇降は痩せる!そのコツを紹介

つまり、踏み台昇降は「続ければ痩せる」ダイエットといって間違いなさそうです!

10キロオーバ痩せるなんてすごい! 努力の結果ですね!

踏み台昇降ダイエットで痩せるにはどうすれば良いのか?ここからはコツをみていきましょう。

コツ1.継続に勝るものなし!とにかく諦めない

一番大事なコツは、とにかく継続することです。

ダイエットって不思議なもので、すぐに結果が出ないと諦めてしまいますよね。

ですが、踏み台昇降ダイエットは続ければ結果が出るというのが口コミでも判明しました。

有酸素運動である踏み台昇降は、脂肪を落としてくれます。

ただ、脂肪落とすのにも期間が必要で数ヶ月の時間をかける必要があるのです。

踏み台昇降ダイエットをしても痩せなかった!という人は、もう一度長い期間チャレンジしてみましょう。

コツ2.筋トレ後に踏み台昇降をする

2つ目のコツですが筋トレをしてから、踏み台昇降をすることです。

筋トレをすると、アドレナリンや成長ホルモンが分泌されます。

この類は、脂肪細胞を分解したり基礎代謝をあげる行動をしてくれるのです。

そのため、筋トレ後に有酸素運動をすれば効率よく脂肪燃焼を促してくれます。

筋トレが、脂肪を燃やすスイッチを入れてくれるのですね。

スクワットや腹筋、腕立てやダンベル筋トレなどできることで良いです。

踏み台昇降をする前には、筋トレをして、効率よく脂肪燃焼を目指していきましょう!

コツ3.腕を振りながらする

また、踏み台昇降をするときに腕を振りながらするのも大切です。

腕を90度に曲げて、登り降りのタイミングに合わせて腕を振ります。

踏み台昇降は足だけの運動ではありません。

腕を思い切り振って登り降りすれば、上半身のシェイプアップにも繋がります。

踏み台昇降は、家でできる運動なので、ついスマートフォンを片手にながら運動したくなります。

もちろん、それでも効果がないわけではありません。

しかし、腕を振って全身運動にすることで、さらに効果が期待できるのも事実。

踏み台昇降中は、腕を振るようにすると良いでしょう。

運動中暇になるのがいやだ!という人は、動画を見たり音楽を聞くなどして、手は振れる状態を作ってみてください。

ダンベルを持つのもgood!

さらに上を目指す人はダンベルを持つのも良いです。

腕を振る時に、ダンベルの重さが加わり二の腕にさらに効きます。

ダンベルの重さは1kgと軽いものでも、十分負荷がかかりますよ。

500mlのペットボトルに水を入れたもので代用もできます。

普通の踏み台昇降では物足りなくなる人は、ダンベルを持って踏み台昇降していきましょう。

踏み台昇降ダイエットの方法

では次に、踏み台昇降ダイエットの基本的な方法について紹介します。

とはいえ、方法は簡単!下記の3つの手順を踏むだけです。

  1. ステップ台を用意する
  2. 背筋を伸ばしてステップ台を登り降りする
  3. 終わったらストレッチ

それぞれ解説しますね!

方法1.ステップ台を用意する

まずは、踏み台昇降に必要なステップ台を用意しましょう。

下記のような専用のステップ台があると、作りがしっかりしているため、思い切り踏み込んでも安心できます。


ただ、必ず専用のステップ台がいるわけではなく、代用も可能です。

例えば、電話帳のような分厚い冊子を2冊ほど重ねてガムテープで固定したものや、階段の1段目で行う人もいます。

続くかわからなくて不安な人は、代用できるもので試してから、続いたら専用のステップ台を買うのも良いですね。

方法2.背筋を伸ばしてステップ台を登り降りする

ステップ台が用意できたら、背筋を伸ばして、ステップ台を登り降りしていきましょう。

右足から登り、左足も台に乗せて両足が揃ったところで、右足を下ろして左足も下ろす…

というのを繰り返していきます。

左右どちらの足からでも構いません。

しばらく続けたら、左右の順番を逆にして登っていきましょう。

有酸素運動なので、少し息が上がるくらいのゆっくりペースで行ってください。

慣れないうちに長い時間やると、しんどくなり続けられなくなる可能性があります。

最初は少しの時間で、徐々に運動時間を増やしていくと良いでしょう。

方法3.終わったらストレッチ

踏み台昇降が終わったら、ストレッチをします。

運動後に行うストレッチは、静的ストレッチという、筋肉を伸ばす動作で行いましょう。

運動後に凝り固まる体をほぐし、柔軟性をあげていきます。

余談ですが、こういった静的ストレッチは、運動前にすると運動のパフォーマンスを下げ、怪我に繋がりやすいとされています。

もし、運動前にストレッチをするなら、反対に「動的ストレッチ」という動きのあるストレッチを行ってください。

【補足】極端な食事制限は必要なし

踏み台昇降ダイエットをするにあたって、極端な食事制限は必要ありません。

運動にもエネルギーが必要なため、極端に食事を抜いてしまうと倒れてしまう可能性があります。

今食べ過ぎている人は、普通の食事に変える+踏み台昇降で十分ダイエットになりますよ。

何も食べない…などはせず、普通の食事をしながら、踏み台昇降をしていきましょう!

ここを気をつけよう!踏み台昇降をするときの2つの注意点

最後に、踏み台昇降ダイエットをするにあたって、気をつけてほしいことを紹介します。

2つの注意点をあるので、ぜひ頭に入れておいてください。

注意1.痛みを感じたらすぐに中止する

踏み台昇降をして、痛みを感じたら無理せずすぐに中止しましょう。

踏み台昇降は膝にも負担がかかります。

そのため、体重が重すぎると膝が痛くなる人も。

無理して悪化すれば、他の運動もできない状態になるかもしれません。

膝が痛くなったらすぐに中止して、体を休めてくださいね。

注意2.食べ過ぎない!

2つ目の注意点としては、食べ過ぎないことです。

普段運動しないと、運動した時に却って「運動したからちょっと食べても大丈夫」と思いがち。

ですが、運動で消費されるカロリーは200~300キロカロリーほどです。

運動したからといって、普段の食事にプラスして食べてしまうと、消費した分なんてすぐに取り戻せちゃいます。

極端に食事を減らす必要はありません。

ただ、余計なものは食べようとせず、普段通りの食事をして、食べ過ぎないようにしてくださいね!

まとめ

踏み台昇降ダイエットは続ければ痩せるダイエットです!

下記の3つのコツを参照に、今日から始めてみてください。

【踏み台昇降を成功させるコツ】

  • 継続に勝るものなし!とにかく諦めない
  • 筋トレ後に踏み台昇降をする
  • 腕を振りながらする

2ヶ月から数ヶ月続ければ、体重が減っているでしょう。

もし、体重が減らなくても、運動したことによって体型に変化が出ているはずです。

一緒にダイエット頑張りましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました